TOP

不倫を味わいたくば風俗へ行け!不倫気分を味わった体験談を載せています。

不機嫌なSMクラブ嬢が怖かった。

この前の休日、たまたま都内に行くことがあったので、そのまま風俗でも使おうってことになりました。もともと都会には良い店が集まっているから、たまたまプレイするのにハマっているんですよね。プレイ自体は最高に楽しめるものだったから、今回使った店は良かったと思います。ただ、SMクラブを使ったのですが、相手の子がイライラしていて、若干怒っているんですよね。その不機嫌な態度が怖くて、こちらもガクガクしていました。それも演出なのかなって思ったのですが、僕のことをひたすら責めてくるので、僕はどうしたら良いのかわかりませんでした。プレイに関しては、色々としてくれる子だったから、心から不機嫌という感じではないんですけどね。でも、普段怒っている人とかを見ると怖くなってしまうので、もうちょっと愛想が良い子だったら良かったかな。いや、これはこれで良かったのかもしれない。だって、相手はあくまでもSMクラブの嬢ですからね。


失恋したので、大宮のデリヘル店で癒やされることにした

【失恋したときは人肌恋しいです】
会社の上司に一途な片想いをしていましたが、先日、何気ない会話の中でその上司に彼氏ができたことを知り意気消沈。悲しさ、悔しさ、空しさ、あらゆる負の感情が押し寄せました。しかしこればかりはどうしようもないことと開き直り、デリバリーヘルスでも呼んで癒やされようと決意。埼玉県さいたま市在住の私は「さいたま市」、「デリヘル」というワードで風俗ランキングサイトを見てみました。しかしあまりにも軒数が多すぎたので地域を大宮区に限定して再度検索。目を惹かれたのはランキング上位にあった巨乳素人系の人気店です。さっそく電話をしてみると、待ち合わせ型のデリヘルでしたので大宮駅前にて合流することに。女性の人肌に触れたらこの沈んだ気持ちもなんとかなるだろうか…そんな感情を抱きつつ、大宮へと足を運びました。


【大宮のデリヘルを体験、優しい子に癒やしてもらいました】
大宮駅で待機すること十数分。嬢から連絡があり、お互いの場所を確認します。人通りも少なかったので問題なく合流できました。私が指名したのは黒髪清楚系のAちゃん。想いを寄せていた上司は茶髪で派手なタイプだったので、あえて真逆の女子をチョイスしました。ホテルへ向かう道中で失恋したことを伝えると、「じゃあ今日はいっぱい甘えてくださいね」と笑顔で言ってくれました(なんて良い子なんでしょう…)。ホテルに到着し、シャワーを浴びてプレイ開始です。濃厚なキスを味わいつつ、Aちゃんをギュッと抱擁。柔らかいオッパイが体に押し付けられ、なんとも言えない幸福感が心を満たしていきます。すでにギンギン状態の竿を彼女は優しく咥えてくれ、徐々に速まる濃厚なフェラチオを体験。次に寄り添いながらお互いの性器を責め合いました。唾液でヌルヌルになった竿をAちゃんは一生懸命しごいてくれて、我慢できず発射。時間が余っていたので、再び彼女を抱きしめながら余韻に浸り、プレイ終了です。Aちゃんのような性格の良い子に出会えてラッキーでした。たしかに心は癒やされ、少し前向きになれた気がします。負の感情の原因は女性、癒やしてくれたのも女性。男はやはり女性なしでは生きていけませんね。さて、来週から仕事頑張りますよ!


性感ヘルスの女の子の格好はすけすけです

出張の際によく行く、性感ヘルスの女の子の格好はすけすけのキャミソールにすけすけパンティですね。大抵はどこかのタイミングでキャミソールを脱いでブラジャーとパンティだけになってくれますし、パンティはティーバックの女の子が多くて大事な部分が見えたりしますからそこはそれぞれのサービスなのでしょうね。もっともそこで触りたくても触ってはいけませんのが性感エステなのですけど、性感ヘルスはそこで触ってもいいのが大きいんですよ。それでもそのあたりの加減が結構細かいのですけどね。私が通っているN市の人妻専門店はタッチはありなのですけどおまんこへの指入れは禁止です。それと乳首こりこりもダメですね。これは乳首って結構敏感ですし、こりこりするとすぐに切れたりして血が出ることが多いらしいんです。まあ性感エステに比べてもお尻タッチとかができるだけ、ちょっとハグしたりできるだけでもうれしいかな。とまあそんな感じでエステよりも性感ヘルスですよ。